[ここから本文です]

ようこそ一般社団法人高知県鍼灸マッサージ師会のホームページへ!

あなたは開設(2011/10/01)以来12907 人目のご訪問者です

 車を運転するためには自動車免許が必要なように、みなさんの大切なお体に対して鍼(はり)灸(きゅう)あん摩・マッサージ・指圧など健康のための刺激を提供するためには、国家資格(厚生労働大臣免許)を得る必要があります。
 私たちは、県民のみなさんの健康維持・増進のために、国家資格に基づく安心安全な「はり・きゅう・マッサージなど」の施術を提供できる、高知県内最大の有資格者の団体です。

高知県の地図

 はり・きゅう・マッサージ等の療法は、長い歴史と伝統に支えられながら、現在もなお、多くの臨床の場において応用され、県民のみなさんの健康保持、及び増進、社会福祉の向上のためにお役に立たせていただいております。
 今後とも県民の皆さんに信頼いただける会となることをめざし、会員一人一人が努力して参りたいと考えておりますので、本会の活動内容や思いを、多くの方々にご覧いただき、ご意見などをお聞かせいただければ幸いです。


会議の写真

◆お知らせ◆(2016/04/18更新)


new【定時総会開催のお知らせ】


 下記日程で平成28年度の定時総会を開催いたします。
議案によっては「3分の2以上の議決」を必要としますので、会員の皆様のご理解をいただき、多くのご出席をよろしくお願いいたします。
 なお、総会終了後に懇親会も開催いたしますので、そちらへのご参加もよろしくお願いいたします。
○日時: 平成28年5月15日(日) 13:30〜14:30
○場所: 高知市旭障害者福祉センター 2階研修室
○議案: 平成27年度事業・決算報告、平成28年度事業・予算計画など
※ やむを得ず欠席される方は、必ず委任状の提出をお願いいたします。


new■研修会のご案内


 今年度も、あはき師の資質と社会ニーズへの即応性向上を目的に全11回(29単位)の財団認定生涯研修を開催します。
年間25単位以上の履修で終了証書の交付と財団ホームページへの掲載がなされます。
多くのみなさんの受講をお待ちしています!※年間計画は総会資料かホームページを参照ください。
第1回目は、本年4月1日から施行された障害者差別解消法における医療分野の対応・配慮のガイドラインについてです。
様々な障害のある方に来院していただいたときに、心地よく安心して施術を受けていただくためには、私達はどのような配慮・対応に心がけたらいいのでしょうか!?
○日時: 平成28年5月15日(日) 14:45〜16:15 ※総会終了後
○内容: 「障害者差別解消法における医療分野の指針について」 (2単位)
○講師: 高知県障害保健福祉課 西野様・吉岡様


new■高知福祉機器展『高知県鍼灸マッサージ師会ブース』へのご協力のお願い!


 今年度も第15回高知福祉機器展(高知県立ふくし交流プラザ)で、6月25日(土)・26日(日)の二日間、会場2Fで本会ブースを解説します。
[あはき]の紹介・相談とマッサージ・はり等の体験を行う予定ですが、休憩時間には自由に器機展をまわっていただけます。
当日ご協力いただける方は、5月31日までに会長までお願いいたします。


new【会費納入のお願い】


 平成28年度分の年会費は、同封の振込用紙にてなるべくお早めの納入にご協力お願いいたします。
会費の納入期限は10月末日となっており、それを過ぎると督促手数料(1,000円)が加算されることがありますのでご注意ください。
 皆様の会費は、会の目的に沿って大切に活用させていただきますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。



new■■情報・「こうち子育て家庭応援事業協賛事業所」募集


 高知県庁ホームページで以下の情報を見つけました。協賛事業所に登録して、あなたの施術所でも妊娠中や子育て中の世帯を応援してみませんか!?
「こうち子育て家庭応援事業」 協賛事業所」募集 (高知県地域福祉部少子対策課
  088-823-9717)
 この事業は、企業や店舗などの協賛事業所ごとの優待サービスを通じて、妊娠中や子育て中の皆さんの外出などを支援する仕組みです。
(提供する優待サービスは、協賛事業所ごとに自由に設定できます。)
 協賛事業所になると、県ホームページや広報誌などで、協賛事業所の優待サービス内容や事業所のPRを行えるほか、商工中金高知支店の「高知県次世代育成支援企業ローン」の対象企業となります。


new■■県民の安心のためにも 施術の際には必ず「厚労大臣免許保有証」の着用を!


 待望の「厚生労働大臣免許保有証」が発行され私達の手元に届きました。
これは、県民の皆様が施術を選択する際に、有資格者と無資格者を判別するための大事なサインの一つです。
 厚生労働省もリーフレットを作成し、国民に対し「施術者が国家資格を持っている かの確認ポイント」として、@看板等に国家資格を有する者であることの記載、A保健所に届け出た施術所であることの記載、B免許証等の掲示、C施術者が「厚生労働大臣免許保有証」を着用していることをアピールしています。
 県民を無資格者の危害から守るためには、私達施術者一人一人が、上記をしっかりと遵守していくことが大切です!
施術の際には、必ず保有証を着用するようにしてください。
 なお、今年度の保有証申請は、7月1日から受け付けます。未取得の方はぜひご申 請を!


■■アイゴッソ高知を応援


 今般、高知県サッカー協会医事委員長である森本哲郎先生(もりもと整形外科・内科院長)より、四国サッカーリーグに所属するアイゴッソ高知(特定非営利活動法人南国高知FC)の選手に対するコンディショニングの依頼があり、理事会で検討の結果、本会として依頼をお受けすることに決まりました。
 主な活動としては、会員でローテーションを組み、週に1度平日の夜に選手の寮に施術者を派遣し、選手に対してマッサージや鍼等のコンディショニングを行うものです。
ローテーションについては、当初は2人体制で組む予定ですので、視力に心配がある会員の方も十分に活動いただけます。
 派遣者には、会費規定に基づき若干の謝金もお支払いいたします。
意欲のある方のご協力をよろしくお願いいたします。


■■後期高齢者医療は平成26年8月分から往療内訳書の添付が必要に!

 近年、療養費の支給申請において疑義のある事例が増加しているということから、高知県内の各国民健康保険(市町村)及び高知県後期高齢者医療広域連合では、支給申請に添付する様式あるいは項目の追加などが検討されています。
そこで、急遽7月20日の生涯研修会終了後に、県国保指導課及び後期高齢者医療給付係の方々にお越しいただき、「療養費の支給適正化に向けた申請書の改正及び適正な療養費支給申請について」というテーマでお話いただきました。
 主な変更としては、「往療内訳書の添付」と「要介護度の記載項目の追加」となりますが、各保険者毎に様式や導入時期、変更項目が違うという状況になっています。
また、この機会に日頃の療養費取り扱いに関する疑問にもお答えいただき、短時間でしたがとても有意義な講習となりました。
 なお、後期高齢者医療は、8月1日施術分より申請書への記載内容の充実や往療内訳書を追加することとなっており、様式及び記載例がホームページに掲載されています。 国保につきましては、取り組みに差がありますので、直接各保険者(市町村)にお問い合わせください。


■■はり・きゅうの生活保護施術も「登録制度」から「指定制度」に変更です。6月中に手続きを

 

平成26年7月1日より、生活保護法による施術機関の指定制度が変更になり、従来「登録制度」で行われていた「はり・きゅう師の生活保護施術」ですが、「あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師」と同様に「施術機関の指定」を受けることが必要になりました。
 現在「登録」をして「生活保護施術」をされている「はり・きゅう師」が、改正法が施行される7月1日以降も施術を継続する場合には、改めて施術機関として「都道府県等の指定」を受ける必要があります。
指定手続きが行われない場合には、7月1日以降の生活保護法に基づく医療給付が受けられなくなりますのでご注意ください。
 なお、あん摩マッサージ指圧師については、今回変更はありませんので、改めて申請をする必要はありません。
【問合わせ先】 高知県庁 地域福祉部福祉指導課 生活保護担当 088-823-9624
      高知市役所 福祉事務所 福祉管理課     088-823-9444


■■自賠責保険の請求には「あはき用の施術費明細書」を使っていますか!?


自賠責保険の請求の際に保険会社から柔道整復師用の施術費明細書が送られてくることがありますが、鍼灸マッサージ用の施術費明細書があるのを皆さんはご存じですか?
 全鍼師会のホームページの会員専用ページからダウンロードできますし、保険部にもありますので、ご希望の方はご連絡ください。
 なお、自賠責での施術を開始する前には、患者さんが事前に医療機関の受診を受けており、骨折や脊髄損傷などのあはきの不適応症のないことを確認するとともに、後のトラブルを避ける意味でも担当医師や保険会社の担当者などの了承を得ることをお勧めいたします。


■■マッサージと整体ってどう違うの? 求められる県民への地道なアピール


NO more 無免許」ポスター

 昨年のリーフレットに続き、かわいいネコちゃんが目を引く「NO more 無免許」の ポスターが(公社)全日本鍼灸マッサージ師会(代表 杉田久雄)から送付されてきま した。
 "あはき"に免許が必要なことは、まだまだ一般の方には知られていません。
できるだけ多くの県民の目に触れる場所に掲示したいと考えます。
現在、高知県庁や市役所、保健所などにはお願いしていますが、その他にも地元の市役所や医療機関、スーパー、 お知り合いのお店、街頭掲示板など掲示していただける場所をご存じの方は、事務局 までお知らせください。
ポスターを送付します。


■■県民を高血圧から守るためあなたの施術所もぜひ高血圧サポーター企業へ


 

 高知県では、男性の働き盛り(40〜60歳代)の死亡率が全国的にも高く、死亡原因 の約4割は脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病が占めています。
そのため高知県では現在、高血圧の危険性を広く県民に啓発するために「高血圧サポーター企業」を募集 しています。
サポーター企業とは、ポスターの掲示やチラシの配布、顧客や従業員への呼びかけな ど企業活動を通じて県民への高血圧対策の普及啓発を行うものであり、サポーター企 業に認定されると、認定証と啓発資材が無料で送られてきます。
 県民の健康と公衆衛生の向上を目的とする本会としても積極的な協力を考えていま す。
みなさんの施術所でも登録申請のご検討をよろしくお願いいたします。


高知県庁ホームページ「高血圧対策サポーター企業を募集しています!」

■■献血サポーター参加団体として平成25年12月18日に認定されました。


献血サポーターロゴ
献血サポーター | ホーム / 日本赤十字社

◆ホームページ更新情報◆


  • 2016/04/18 活動報告のページに記事を追加しました
  • 2016/04/18 トップページのお知らせを更新しました
  • 2016/01/04 活動報告のページに記事を追加しました
  • 2015/12/30 トップページのお知らせを更新しました
  • 2015/10/21 活動報告のページに記事を追加しました
  • 2015/10/21 トップページのお知らせを更新しました
  • 2015/08/17 あんしん治療院検索ページを追加しました
  • 2015/08/03 活動報告のページに記事を追加しました
  • 2015/08/03 トップページのお知らせを更新しました
  • 2015/07/23 沿革のページを更新しました
  • 2015/06/25 組織体制を更新しました
  • 2015/06/25 活動報告のページに記事を追加しました
  • 2015/06/25 トップページのお知らせを更新しました
  • 2015/05/01 活動報告のページに記事を追加しました
  • 2015/05/01 トップページのお知らせを更新しました
  • 2015/01/05 活動報告のページに記事を追加しました
  • 2015/01/05 トップページのお知らせを更新しました