公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会ロゴ
会員専用ページへ(専用のIDとパスワードが必要です)
全鍼師会について
ごあいさつ
全鍼師会沿革
全鍼師会役員名簿
全鍼師会組織図
会館のご案内
お問い合わせ
都道府県師会日本地図イラスト表示
都道府県師会一覧テキスト表示
国家資格について
健康つくりのススメ
事務局より
事業報告
安心の雑学
メディアニュース
保健について
入会案内
リンク
個人情報保護法について
健康つくりのススメ

簡単にできるツボ療法 第43回「アレルギー性鼻炎」part3  2014/05/15
簡単にできるツボ療法 第42回「アレルギー性鼻炎」part2  2014/04/15
簡単にできるツボ療法 第41回「アレルギー性鼻炎」  2014/03/15
簡単にできるツボ療法 第40回「顔の神経痛」  2014/02/15
簡単にできるツボ療法 第39回「顔のけいれん」part3  2014/01/15
簡単にできるツボ療法 第38回「顔のけいれん」part2  2013/12/15
簡単にできるツボ療法 第37回「顔のけいれん」  2013/11/15
簡単にできるツボ療法 第36回「ストレス」part2  2013/10/15
簡単にできるツボ療法 第35回「ストレス」  2013/09/15
簡単にできるツボ療法 第34回「ものもらい」  2013/08/15


簡単にできるツボ療法 第43回「アレルギー性鼻炎」part3
自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男監修

第43回「アレルギー性鼻炎」part3

ニオイを感じなくなったら迎香のツボ

【症状】
 鼻がつまると嗅覚がなくなるので、何かと不便。例えば、気づかないで腐った物を食べお腹をこわしたり、素晴らしい花の香りもわからず、味気ない思いをすることもあります。

【ツボ】迎香(げいこう)

【治療】
 迎香のツボは「香りを迎える」と書く通り、ニオイがわからなくなった時の特効ツボです。位置は、小鼻の横にあります。小鼻の左右両側に一条の小溝がありますが、この小溝と小鼻の最も出っ張った部分との中間が正確なツボの位置です。ここに中指か人差し指の腹をあて、じっくりと指圧して下さい。アラ不思議、詰まっていた鼻がうごめいて、香りを感じて来ること請け合いです。まずはお試し下さい。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2014/05/15


簡単にできるツボ療法 第42回「アレルギー性鼻炎」part2
自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男監修

第42回「アレルギー性鼻炎」part2

鼻づまりには後ろ首の指圧が大切

【症状】
風邪やアレルギー性鼻炎などで鼻水やくしゃみ等が続くと、しだいに鼻がつまってきます。これは鼻粘膜が充血して腫れ、空気の通りが悪くなるからです。

【ツボ】 天柱(てんちゅう)

【治療】
鼻づまりによく効くのは、鼻の周囲のツボではなく、後ろ首にある天柱。後ろ首の髪の生え際で2本の太い筋肉(僧帽筋)の左右の窪みにあるのが天柱です。両手を組んで後頭部にあてた時に、ちょうど親指の腹があたる部分がツボです。そのままグッと頭を後ろに傾けてツボを強く押す。鼻粘膜の血管が収縮してスーッと空気が通り始めるのがわかるでしょう。鼻がつまると、鼻で呼吸ができなくなるということで、口呼吸するようになります。そうすると大気汚染物質が鼻の大気浄化装置である鼻毛を通過せず、直接口から飛び込んでしまいます。そのためのどを痛め、ひいては全身に悪い作用を及ぼすので、鼻づまりは早く治すことが大切。
健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2014/04/15


簡単にできるツボ療法 第41回「アレルギー性鼻炎」
 自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男(ささきくにお) 監修

第41回「アレルギー性鼻炎」

鼻水をとめる特効ツボは顔と腕にある

【症状】
くしゃみや鼻づまりと一緒にサラサラした鼻水が出て止まらないのがアレルギー性鼻炎。風邪をひいた時は、だんだん膿状の鼻汁になっていく。

【ツボ】
印堂(いんどう)、尺沢(しゃくたく)

【治療】
流れて止まらない鼻水はとてもやっかいだが、印堂の指圧がよく効くので試して下さい。印堂は、両眉のつけ根の中間にあるツボです。ここを親指の先で少し痛いくらいに十文字に押さえ、しばらく押したり離したりを繰り返しているうちに鼻水が出なくなってくるはず。
 しかし、それでも止まらない時は肘の掌側の、親指側の窪みにある尺沢のツボを親指でしばらく押しもみする。尺沢は呼吸器系を司っている肺経にある重要なツボ。咳やのどの痛みにも優れた効果を現します。肺経が悪い人は咳や喘鳴、口の渇き、肩や背の痛み、寒気、呼吸困難などの症状があるので、それらの症状を取るためにも尺沢を毎日少しづつ指圧すると良いでしょう。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2014/03/15


簡単にできるツボ療法 第40回「顔の神経痛」
 自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
   板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男(ささきくにお)監修

第40回「顔の神経痛」

足のツボ指圧で顔の痛みを軽くする

【症状】
顔面にビリビリと電気にさわったような激しい痛みが発作的に起こるのが顔の神経痛。話したり、洗顔しただけで発作が起こることもあります。

【ツボ】
解谿(かいけい)、太衝(たいしょう)、足三里(あしさんり)。

【治療】
顔の神経痛の場合は、へたに顔を押したりもんだりすると余計に痛むので、ここでは足を指圧して治す方法を紹介します。顔の痛みは、足の胃経の治療で思いのほかよくなります。解谿は、足の甲で靴紐を結ぶ位置にある窪みの中にあります。ここを親指で押すと、かなり痛みがあるはず。太衝は足の親指とひとさし指の間から指3本上で骨と骨の間にあります。このツボは、足の指先の方に向けて親指で押す。足三里は、むこうずねの外側で、ひざ下へ指4本分のところ。押すと足先の方に強い痛みが走るところがツボで、ここを親指で強めに指圧して下さい。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。



Date: 2014/02/15


簡単にできるツボ療法 第39回「顔のけいれん」part3
 自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木邦男(ささきくにお)監修

第39回「顔のけいれん」part3

会議中のけいれんは手のツボでとめる

【症状】
緊張した会議の席で、まぶたや口のまわりがヒクつくことがあります。「いらついてるな」と他人に見抜かれないよう、さりげなく治しましょう。

【ツボ】
後谿(こうけい)

【治療】
なにげないふうにヒクついている側の手を机の下で握り、こぶしをつくります。すると小指の下に横紋(感情線)ができます。この横紋の先端が後谿のツボ。ちょうど、掌と甲の境目にあたります。ここを別の手の親指の腹でグッと押す。別の手の四指と、下になっている手の四指をからませ、両手を握りしめているような形でツボに親指の腹をあてて押せば、誰にも気づかれないでしょう。そして、腹式呼吸して精神を安定させます。常に下腹に力を入れて生活するのが、南北相法開運の極意の一つでもあります。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2014/01/15


簡単にできるツボ療法 第38回「顔のけいれん」part2

自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男(ささきくにお)監修

第38回「顔のけいれん」part2

ゴルフボールで精神安定のツボを刺激

【症状】
顔のけいれんは、顔面神経の機能が異常に高ぶるためにおこります。その大きな原因が気持ちの苛立ち。ストレスの時代と言われる現代は、顔のけいれんの元凶でもあります。体質改善をして、イライラしない安定した精神をつくりましょう。

【ツボ】
背中のツボ

【治療】
背骨の両脇で背骨から左右へそれぞれ指二本分くらいのところには、精神状態を安定させるツボがズラリと縦に並んでいる。自分の指で押すのは無理なので、ゴルフボールやテニスボールを使う。あおむけに寝て、背骨の両脇にボールを1個ずつあてます。最初は首に近い方にあて、しだいに腰の方へ移動させる。特に痛いところが見つかったら、そこには少し長い時間あてておく。根気よく毎日続けると、内臓機能もグンとアップ。さらにお腹のツボも併せて指圧(こちらは手指で)しておくと一段と効果があります。指圧するお腹のツボは、だん中(だんちゅう)、巨闕(こけつ)、期門(きもん)など。両膝を立て、吐く息に合わせてソフトタッチで押すこと。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2013/12/15


簡単にできるツボ療法 第37回「顔のけいれん」
自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木邦男 監修

第37回「顔のけいれん」

ピクピクときたら耳の下を押す

【症状】
気持ちが苛立つと、顔がピクピクけいれんすることがあります。イライラがひどくなるほどけいれんも激しくなり、痛みを伴うことも。

【ツボ】 翳風(えいふう)

【治療】
顔のけいれんは、顔面神経の異常な高ぶりによって起こります。治療には、翳風のツボ指圧が即効性があるので、ピクピクときたら、すぐに翳風を指圧する。ツボは、耳たぶの後ろのくぼみの中にある。耳たぶを顔のほうへ押しのけた時に、耳たぶのふちが耳の後ろの方の乳突起の下部につきあたるすぐ手前のくぼみの中。ここを、親指か人差し指で、頭の中心に向けてグイッと押してください。あっと言う間にけいれんがおさまるはずです。この翳風というツボは、ホルモン分泌を司る三焦経にあり、三焦経が病んでいる人は自律神経失調ぎみで、性格的にイラ立ちやすい傾向があるので、日頃から翳風をよく押しもみして、コリをとっておくといいです。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2013/11/15


簡単にできるツボ療法 第36回「ストレス」part2

自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男監修

第36回「ストレス」part2

ストレスが原因の腰痛には灸がよく効く

【症状】
心で「頑張らねば!」と思っていても、肉体は正直。ストレスが高じると無意識のうちに身体のあちこちにさまざまな症状を現して、苦しみを訴える。現代のようなストレス社会では、ストレスが原因の腰痛が増えている。出勤前になると痛みだし、帰宅するとケロリ痛みが止まることが多いもの。

【ツボ】中極(ちゅうきょく)、気穴(きけつ)

【治療】
 へそから真下へ片手幅分のところの中極と、中極から斜め上へ指2本分の気穴に、1日1回、3〜5壮(回)ずつ、灸をする。3日すえて1日休むようにして続ける。しだいに全身の気の流れが調節され、ストレスで弱っていた生命力や精力が蘇り、体質も強壮になってくる。とくに中極は、全身の気の流れを調節する任脈上にあり、遺精・遺尿・頻尿・インポテンツ、生理不順等にも著しい効果がある。また、気穴は腎経のツボで、腎が弱ると腰に痛みが走り、精力も弱まる。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2013/10/15


簡単にできるツボ療法 第35回「ストレス」
自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木邦男 監修

第35回「ストレス」

ストレス性頭痛は手足のツボで治す

【症状】
ストレスの多い職場や神経をつかう会議の席などで、ふいに頭痛が襲ってくることがあるもの。「彼は頭痛持ちだ」とさとられないことも職場では大切ではないでしょうか?

【ツボ】
合谷(ごうこく)、崑崙(こんろん)

【治療】
手の親指と人差し指のまたの間で骨のつけ根から指でたどると少し窪んだところにある合谷のツボを片方の親指で指圧する。押し方は、ツボに親指の腹をあてたら、人差し指の方に向けやや強めに押しもみする。しばらく押しているうちに頭痛が治まってくるはず。
 また、足の外くるぶしの後ろでアキレス腱との中間にある崑崙のツボも頭痛によく効く。机の下でそっと足を上げ、手で足首をつまめば、ちょうど親指の腹があたる位置です。頭痛持ちの方は会議の前にこの二つのツボを指圧しておくと安心ですね。
 健康はあなたの“財産”です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。


Date: 2013/09/15


簡単にできるツボ療法 第34回「ものもらい」

自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木邦男 監修

第34回「ものもらい」

インスタント灸で再発も防げる

【症状】
まぶたやまぶたの周りにできるおできの一種がものもらいです。まつげの根元にある毛穴や皮脂腺に細菌が感染し化膿したものは、初期には、まばたきすると痛く、赤く腫れてくるが、約1週間で自然に膿が出て治る。まぶたの裏の結膜にものもらいができた時は、なかなか自然には治りにくい。

【ツボ】
合谷(ごうこく)

【治療】
気にならない程度のものもらいなら放っておいても自然に治るが、治るどころか次第に大きくなり、まぶたやまぶたの裏側全体に及ぶこともある。そうなると切開手術をしなければならないので、やはり早めにツボ療法で治しておくのが賢明。親指と人差し指のまたの間にある合谷への灸が特効を現します。米粒半分大のモグサで治るまで3〜5壮(回)を毎日すえる。インスタント灸や棒灸でも効果あり。ぜひ早めに治療しましょう。灸をすることで再発も防げます。
健康はあなたの“財産”です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2013/08/15


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00
WEBJINGLE
HOME】【全鍼師会とは】【ごあいさつ】【全鍼師会沿革】【全鍼師会役員名簿】【全鍼師会組織図】【会館のご案内】【お問い合わせ
都道府県師会MAP】【都道府県師会一覧(テキスト)】【国家資格について】【健康つくりのススメ】【事務局より】【事業報告
安心の雑学】【メディアニュース】【保険について】【入会案内】【リンク】【個人情報保護
公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会
〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目12-17 TEL:03-3359-6049 FAX:03-3359-2023
このサイト内における文章・画像・写真等の著作権は、すべて公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会に帰属します。
無断使用は固く禁止いたします。
別ウィンドウでの他リンクサイトにつきまして、音声パソコンでの検証は未確認ですので、
ご了承の程よろしくお願い申し上げます。