公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会ロゴ
会員専用ページへ(専用のIDとパスワードが必要です)
全鍼師会について
ごあいさつ
全鍼師会沿革
全鍼師会役員名簿
全鍼師会組織図
会館のご案内
お問い合わせ
都道府県師会日本地図イラスト表示
都道府県師会一覧テキスト表示
国家資格について
健康つくりのススメ
事務局より
事業報告
安心の雑学
メディアニュース
保健について
入会案内
リンク
個人情報保護法について
事務局より

1月の研修会等のご案内  2017/01/05
第2回 学術セミナー開催のご案内  2017/01/05
12月の研修会等のご案内  2016/12/01
スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会参加の皆様へ  2016/11/07
28年度 学術セミナー開催のご案内  2016/08/31
平成28年度「認定訪問マッサージ師講習会開催」のご案内  2016/07/11
平成28年 スポーツ鍼灸マッサージ活動現場について  2016/06/22
スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会参加者の皆様へ  2016/06/07
平成28年度 スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会開催のお知らせ  2016/04/04
平成27年度 第2回学術セミナーのお知らせ  2016/01/04


1月の研修会等のご案内
FILE 234_1.xls
↑上記ファイルをクリックしてください。1月の各師会の研修会等の案内がダウンロードできます。


各師会の1月の研修会等の案内を掲載しています。
ご活用下さい。

※詳細については各師会事務局・担当者にお問い合わせ下さい。変更等がある場合もございます。

※各師会のお問合せ先は、「都道府県師会一覧」でご確認ください。

以上
Date: 2017/01/05


第2回 学術セミナー開催のご案内
FILE 233_1.doc
↑ 上記ファイルをクリックし、「学術セミナー参加申込書」をダウンロードしてください。


第2回 学術セミナー開催のご案内

 今回のセミナーは、(公財)東洋療法試験財団(厚生労働省直轄)の生涯研修認定講習会として、(公社)全日本鍼灸マッサージ師会と(一社)神奈川県鍼灸マッサージ師会との共催研修となっています。第1部が共催研修ですが、第2部の研修も受講可能です。皆様、奮ってご参加下さい。
 日時: 平成29年2月12日(日) 受付12:30〜
 会場: 横浜市技能文化会館   神奈川県横浜市中区万代町2−4−7(JR関内駅下車徒歩5分)
 演題 第1部  13:00〜16:00
   「不妊症に対する治療」〜理論と実技〜
    講師  野崎薬局鍼灸院 院長  野崎 利晃 先生
    第2部  16:05〜16:50
   「東京オリンピックに向けて具体的な方向性」
         講師  帝京大学 非常勤講師 朝日山 一男 先生
 参加費: 全鍼会員3000円 会員外5000円 学生1000円(当日全鍼受付にてお支払い下さい)

※参加ご希望の方は、本会HPのトップページ「事務局より」を確認、参加申込書をダウンロードし、必要事項記入の上、メール又はFAXにてお申し込み下さい。1月31日締切。

☆申込先:(公社)全日本鍼灸マッサージ師会 事務局  FAX:03−3359−2023
                           メールアドレス:zensin@zensin.or.jp

※神奈川県師会会員は神奈川県師会事務局(FAX:045−242−7791)でも受付できます。
Date: 2017/01/05


12月の研修会等のご案内
FILE 232_1.pdf
↑上記ファイルをクリックしてください。12月の各師会の研修会等の案内がダウンロードできます。


各師会の12月の研修会等の案内を掲載しています。
ご活用下さい。

※詳細については各師会事務局・担当者にお問い合わせ下さい。変更等がある場合もございます。

※各師会のお問合せ先は、「都道府県師会一覧」でご確認ください。

以上
Date: 2016/12/01


スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会参加の皆様へ

スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会参加の皆様へ

後期講習会は12月10日・11日に開催されます。
会場は湘南医療福祉専門学校(神奈川・東戸塚)

今年度の「活動報告書」を11月15日までにFAX・メールでお送り下さい。(なるべくお早めにご提出お願いします)
※活動報告該当期間 平成27年11月1日〜平成28年10月31日

※活動報告書書類について
 全鍼HP上のトップページ上の左の緑ボタン「事業報告」を押し、スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会をクリックすると必要書類があります。ダウンロードしてご利用ください。

なお、認定要件の書類等が未提出の方は至急ご提出下さい。

後期プログラムを確認してご参加ください。


★後期講習会時の親睦会について
必ず11月中にお申し込みください。

会費:6000円(当日受付でお支払いください)
きづなすし 横浜西口南幸店
【お寿司食べ放題・飲み放題】

     スポーツ事業委員会

Date: 2016/11/07


28年度 学術セミナー開催のご案内
FILE 230_1.doc
↑ 上記ファイルをクリックし、「学術セミナー参加申込書」をダウンロードしてください。



平成28年度 第1回学術セミナー開催のご案内
 
 学術局主催の第1回学術セミナーを平成28年10月23日(日)(13:00―17:00)、呉竹医療専門学校(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-185-1)にて行います。

 第1部は、「鍼灸師・マッサージ師のためのモビライゼーションテクニック」と題して、藤井亮輔先生(筑波技術大学保健科学部 教授)にご講演いただきます。
 講義内容は、前半には関節運動学の基礎についてご紹介いただき、後半には実技を交えて関節の「離解(引き離し)」や「滑り」などのモビライゼーションの基本手技テクニックを中心に披露していただきます。
 モビライゼーションは、鍼灸マッサージ臨床において遭遇することの多い関節の運動痛や拘縮に効果が期待されている手技です。さらに、臨床に直結させる趣旨から、関節モビライゼーションの前後に行う関連手技(筋力強化訓練やストレッチング)やセルフケアについても併せてご紹介いただく予定となっています。

 第2部では「解剖から学ぶ健康つくり」と題して、長嶺芳文氏((公社)全日本鍼灸マッサージ師会 理事・介護事業推進委員会委員長)に講演いただきます。個別機能訓練に対応するための身体構造について学習します。また、骨・筋肉等ランドマークの触診、神経走行の確認を行います。ぜひ、本セミナーを通じて、臨床に役立つ治療手段として技術を身につけていただければと思います。

 参加ご希望の方は、当ホームページから、参加申込書をダウンロードして、メール又はFAXにて申し込み願います。
 
申込先:
(公社)全日本鍼灸マッサージ師会 事務局
  FAX:03−3359−2023
  メールアドレス:zensin@zensin.or.jp

※なお、第1回学術セミナーは埼玉県師会事務局でも受付できます。
  FAX:048−525−3231
Date: 2016/08/31


平成28年度「認定訪問マッサージ師講習会開催」のご案内
FILE 229_1.xls
↑ 上記ファイルをクリックし、「受講申込書」をダウンロードしてください。


平成28年度「認定訪問マッサージ師講習会開催」のご案内
〜利用者に望まれる訪問マッサージ師をめざそう〜

 本事業を多くの皆様のご理解とご協力のもと、設立運営から第5回(5年目)の節目を迎えることができました。日本で活躍されている意識の高いあん摩マッサージ指圧師の先生方が数多く本講習を受けられ、多くの最新の知識と技術を修得の上、日常臨床のさらなるグレードアップをされておられます。本事業への感謝も多くいただいております。また、本年は第1回の更新講習会が開催されます。
 さて、平成28年度も第5回目の本講習会を開催することと致しますので、ご案内させていただきます。ご希望の先生方は何卒趣旨並びに認定を受けるまでの要件をご理解いただき、ご応募願います。
 本講習会は、日本の国家免許を有するマッサージ師(10万人以上)の資質向上と訪問マッサージに特化した専門的な知識技術をもったマッサージ師の育成を目的としています。
 さらに利用者及びそのご家族の方々のニーズに十分対応可能で信頼されるマッサージ師を目指します。この制度は関連7団体(※1、以下「関連団体」)により「認定訪問マッサージ師制度」として創設致しました。
 本制度は、合計30単位(1単位45分、基礎講義14単位、実技講習16単位)の講習を受講したマッサージ師に「認定証」を発行(5年間有効)します。
 なお、関連団体の何れかに所属されているあん摩マッサージ指圧師免許取得者が受講の対象となりますが、所属していない免許所持者も受講が可能です。

 ※1)関連団体:(一社)日本東洋医学系物理療法学会、(公社)全日本鍼灸マッサージ師会、(公社)全国病院理学療法協会、(社福)日本盲人会連合、(公社)日本あん摩マッサージ指圧師会、(公社)東洋療法学校協会、日本理療科教員連盟

《募集受付》:平成28年7月20日午前9時〜同年8月19日午後5時(消印有効)
 この日時以外に届いた応募は無効となりますのでご注意下さい。
 申し込み後のキャンセルについては10月末までとし、それ以降のキャンセルについては返金できませんので、ご了承ください。
《応募方法》:メールまたは郵送のみ(事務局末尾に記載)
 応募方法の詳細は下記をお読み下さい。
《受講者決定方法》:抽選

★講習会概要

 講習会は基礎講義と実技講義の2本立てとなります。

T.基礎講義
≪講義内容≫
@高齢者の医療と倫理     2単位 
A高齢者の心理        2単位 
B身体の機能解剖       3単位 
C高齢者の合併症とリスク管理 3単位
D療養費の扱いと同意書 2単位 
E初期評価・報告書・施術録の書き方 2単位

≪講習日程≫(2日間)
 平成28年11月26日(土)12:00〜17:35
     11月27日(日) 9:00〜15:15
≪定員数≫100名(抽選により決定いたします。なお受講予定者数が80名未満の場合は、中止することもあります。中止になった場合、実技講習会も中止となります)
≪会場≫東京医療福祉専門学校
    住所:東京都中央区八丁堀1−11−11
    電話番号:03−3551−5751(当日のみ)

U.実技講義
≪講習内容≫
@関節可動域検査  2単位  
A筋力検査     2単位
B日常生活動作検査 2単位  
Cマッサージ実技・機能回復訓練・片麻痺訓練 10単位

≪講習日程≫(2日間)
 平成29年 2月4日(土) 10:30〜18:00
      2月5日(日) 8:50〜16:10
≪会場≫東京医療福祉専門学校
    住所:東京都中央区八丁堀1−11−11
    連絡先:03−3551−5751(当日のみ)

*なお講義の時間については、都合により多少変更する場合がありますので、決まり次第ご連絡させていただきます。
 申し訳ありませんが、予めご承知おき下さい。

■認定証の交付
 本講習の全単位を取得し、本部会(生涯・教育部会)が定めた書式で課題(3症例)を提出し審査を受け、合格したものに「認定証」を交付します。また上記各団体の所属者の方には「携帯型認定証」も交付致しします。

■受講会場での注意事項
 @会場での録音は許可されますが、ビデオ、カメラなどによる撮影は一切許可されません。
 A実技講義の受講の際は、「角度計」をご用意下さい。


★募集要項

≪受講資格≫あん摩マッサージ指圧師免許取得者
≪受講料≫ 関連団体会員4万円(テキスト代・認定書・携帯型認定証を含む)
      関連団体に所属していない非会員8万円(テキスト代・認定書を含む)
      *なお上記の受講料には宿泊費・昼食代は含みません。
≪申込方法≫所定の「受講申込書」(以下「申込書」とする)を所属団体ホームページよりダウンロードし、必要事項を記入の上申込み受付期間を厳守してメールまたは郵送で下記事務局へ送って下さい。それ以外の方法による申込は無効となりますのでご注意下さい。
≪募集受付期間≫平成28年7月20日午前9時〜同年8月19日午後5時まで(消印有効)、この日時以外に届いた申込みは無効となりますのでご注意下さい。
≪受講者決定方法≫抽選により決定致します。
      当選された方には、事務局より「受講票」(以下「受講票」とする)がメール配信または郵送されますので、必要事項を記入の上、受講料を納入した銀行振り込みの控えのコピーを受講票裏面に全面貼付し、下記の事務局までお送り下さい。
      なお、抽選にもれた方にはその旨を通知させて頂きます。
      *抽選結果は9月末までにはお知らせいたしますのでよろしくお願致します。

≪「受講申込書」送付先およびメールアドレス≫
   〒360−0012
   埼玉県熊谷市上之1777−4
   (公社)埼玉県鍼灸マッサージ師会「認定訪問マッサージ師事務局」宛
    メールアドレス:ninteihoumon@saitama-sams.or.jp

≪お問い合わせ先≫
  (公社)埼玉県鍼灸マッサージ師会
   〒360−0012 埼玉県熊谷市上之1777−4
   電 話:070―6454−9541(PHS)
   電話対応日時・月曜日〜金曜日9:00〜12:00、13:00〜16:00

        認定訪問マッサージ師実行委員会

以上
Date: 2016/07/11


平成28年 スポーツ鍼灸マッサージ活動現場について
FILE 228_1.xlsx
↑ スポーツ活動現場表がダウンロードできます。


スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会参加者の皆様へ

現在わかっている分のスポーツ活動現場のご案内をいたしますので、ご活用下さい。
なお、参加希望の際は、事前に各師会にお問い合わせ下さい。
よろしくお願い致します。


            (スポーツ事業委員会)
Date: 2016/06/22


スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会参加者の皆様へ
FILE 227_1.xls
↑ プログラムがダウンロードできます。


スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会参加者の皆様へ

当日の日程をお知らせ致します。

会場:湘南医療福祉専門学校

6月18日(土) 10時30分〜受付開始
開会式の後、11時〜18時(第1部〜第4部)講義
18時 事務連絡
(※懇親会は桜木町に移動して、19時30分より行われます)

6月19日(日) 9時〜受付開始
9時30分〜15時(第5部〜第7部)講義
15時 事務連絡

となっています。

なお、昼食は各自ご持参ください。(昼食会場が用意されています)

             スポーツ事業委員会


※追伸
懇親会の振込について(6月18日19時30分〜)
懇親会参加者は下記口座に6月15日までにお振り込みのご協力をお願い致します。

銀行から・・・店番018(ゼロイチハチ)普通預金 番号8623627

郵便局から・・・記号10160 番号86236271
委員会福利厚生部(イインカイフクリコウセイブ)

参加費:5000円(税込)※食事・飲み放題

よろしくお願い申し上げます。

    
Date: 2016/06/07


平成28年度 スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会開催のお知らせ
FILE 225_1.xlsx

上記ファイルをクリックすると申込書がダウンロードできます。

平成28年度 スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会開催要項

日時 :前期:平成28年 6月18〜19日
    後期:平成28年12月10〜11日

会場 :前期:湘南医療福祉専門学校
    後期:湘南医療福祉専門学校

目的 :鍼灸マッサージ師がスポーツトレーナーとしてドクター、監督、コーチ、スタッフと協力し地域をはじめ国際選手の医科学サポートができる人材を育成する。
    ・地域においてはスポーツ少年団・中学生・高校生の成長過程に則した指導内容に基づき、青少年の体力及び心理的なサポートを行う人材の育成を行う。
    ・日本代表及び都道府県代表選手サポートのため、中央競技団体・都道府県体育協会など、関係団体との協調の元、人材の派遣と管理を行う。
    ・東京オリンピック・パラリンピックを見据え、本大会のみならずキャンプ地対応も視野に入れ、情報収集、研修会及びスポーツイベント参加の企画、運営を行う。
    ・県体育協会と連携し、トレーナー部会の設置、トレーナー部会との連携を積極的に行う。

内容 :日本体育協会公認アスレティックトレーナーの研修内容を参考に、鍼灸マッサージ師としての特性を活かしたサポート内容を研修する。
     
受講資格:会員非会員にかかわらず、スポーツに関心があり、今後の活動を希望するはり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師のいずれかの者
     (はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師のいずれかの養成校へ通う学生およびスポーツに関心のある学生)

受講費 :[新規受講者]
     全鍼師会会員 20000円/年会費(前・後期講習分・認定登録料含む)
     一般あはき師 30000円/年会費(前・後期講習分)
     学生     10000円/年会費(前・後期講習分)
     ※ 受講費は前期講習会開催前に完納すること。
     ※ ただし材料費等がかかる場合は別途徴収致。
※ 平成25年以前の認定取得者は新規扱い。

登録更新費:すでにA級・S級認定を受けている者は認定登録更新料として年間5000円(受講料を含む)を納める。(※納入期限は前期講習会開催前に完納とする)
     (登録料・更新料)
      
      認定証 5000円/年会費(大会または合宿等現場へ参加し活動報告書を提出し、前期・後期いずれかの講習会を受講する)     

申込方法:各師会または全鍼HPより申込書をダウンロードし、受講申込書に必要事項を記載し、受講費と合わせて全鍼師会事務局へ郵送・FAX・メールのいずれかの方法で申し込むこと。
     参加費の納入確認がない場合には申込登録されないので注意のこと。
     
払込先 : 郵便局払込取扱票(青伝票にて)
      口座記号番号 00160−8−31031
      加入者名   公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会
      フリガナ   シャ)ゼンニホンシンキュウマッサージシカイ
     ※ 必ず通信欄に 「スポーツ講習会参加費」と明記のこと。


◇親睦会
 前後期とも講習会第1日目終了後、参加者による親睦会を行い、講師や委員会のメンバーと情報交換できる機会をもうける。
参加費:未定
 ※参加される方は参加申込書の懇親会申込書に記入の上、申込書と共に提出のこと。
 ※参加費は、できるだけ振り込みとし、振込先は、事前に連絡予定。

★申込締切:平成28年5月20日(月)厳守  



■プログラム■ 

◇前期講習会(予定)


アスレティックトレーナーの役割(朝日山)
 ・ATの活動についての理解
 ・あはき師の活動意義
スポーツ心理学
 ・メンタルトレーニング
 ・コーチング
スポーツ栄養学
 ・栄養素の役割と食事について
 ・サプリメント
スポーツ医学・内科
 ・突然死、心臓疾患、熱中症
 ・医師との連携について
スポーツ医学・整形外科
 ・スポーツ障害・外傷
 ・医師との連携について

競技別・症状別アプローチ
 ・競技についての専門的理解
 ・競技別の傷害要因の理解
コンディショニング概論
 ・競技別トレーニングの理解
 ・スタッフコミュニケーション


◇後期講習会(予定)

アスレティックリハビリテーション
 ・体幹の安定(コアエクササイズ)
 ・ストレッチ

スポーツ鍼灸実技1
 ・整形外科的テスト
 ・M−テスト


スポーツ鍼灸実技2(桑井)
 ・競技別
 ・症状別


スポーツマッサージ1(広橋)
 ・手技の理解
 ・部位別アプローチ

S級A級意見交換
 ・活動状況
 ・技術交流など

ドーピングコントロール(山澤)
 ・世界ドーピング防止規定
 ・指導者として教育的視野の理解

特別講義
 ・スポーツ界で活躍された選手等
 ・オリンピックに関係する方

(注)講師及び受講科目は講師の都合により前後期で入れ替わることがある。



■認定制度■

受講者記録を元に評価基準を設け、全鍼師会よりスポーツ専門領域の認定を行う。
ただし全鍼師会会員以外の者はこの認定を受けることはできない。 
認定期間は1年間。

【認定必須要件】
 1、賠償責任保険加入(未加入の場合、受講申込時に必ず加入すること)
 2、救急救命講習受講し、修了証コピーの提出(有効期限内のもの)
 3、認定登録料を期限内に納付すること
 4、年1回以上スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会に受講すること
 5、各地で開催されるスポーツ大会等でフィールド活動を1年間に3大会以上経験
 6、活動報告書の提出(前年度11月1日から当年度10月31日までの活動期間)
   スポーツ領域認定を取得し1年間スポーツの現場で下記の要件を満たした者は段階的にA級、S級トレーナーとして認定する。
     

S級= 
  講習受講 全て受講可  
  専門領域認定○
  名簿登録○
  各種団体推薦○

A級= 
  講習受講 全て受講可  
  専門領域認定○  
  名簿登録○
  各種団体推薦 要申請

一般・学生=
  講習受講 全て受講可
  専門領域認定×
  名簿登録×
  各種団体推薦×




■S級−日本体育協会や各競技団体と連携して競技サポートを目的とする者
  認定要件1:日本体育協会公認アスレティックトレーナーの認定を受けた者
      2:都道府県体育協会又は中央競技団体トレーナー部会に所属し(注1)、国際大会または全国大会へ派遣協力した者、または継続的に選手へのサポート活動を行っている者
      (但し登録申込年度より過去2年間の実績)
      3:上記要件以外のA級認定取得者で都道府県において、トレーナー活動を企画運営し、公式な大会5大会以上のトレーナー活動を行い報告書を提出した者。後期の講習までに活動報告提出を義務づける。
 (注1)A級取得者がS級認定申込の際に、所属するトレーナー部会または関連する団体の会員証・規約等を添付して、申し込む。(コピー可)
     ※S級登録は自己申告とし、委員会で面接の上、認定を行う。
     
■A級−大会帯同や指導など院外活動を含めチームまたはパーソナルサポートを目的とする者

 ※2020年東京オリンピック・パラリンピックのトレーナー活動はA級以上の者と考えている。A級以上取得している者は更新すること。
 ※過去にA級取得を行い、その後更新をしていない者は、「今年度(平成28年度)に限り」、報告書と該当年度更新料を払い込み、当講習会1回以上参加した場合は、認定証を交付する。
 ※次年度より1年ごとの更新とする。

■新規A級受講者に対する注意事項
 上記1〜3の必須要件を満たした新規受講者は前期後期の講義をすべて受講すること。
 しかし何らかの事情で前期だけ、後期だけしか受講できない場合は、翌年欠けた講義を受講することができる。その場合、翌年A級の条件を満たす必要がある。新規受講者の中で当年の後期終了時までにフィールド現場活動・活動報告書等の要件を満たしたものは新規A級とし認定証を授与する。

■A級更新者に対する注意事項
 (前年度11月1日から当年度10月31日まで上記及び以下の要件を満たすこと)
 上記1〜3要件を満たし、なおかつスポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会の前期・後期いずれか出席し、5・6のフィールド活動及び活動報告書の提出をした場合は、事業委員会の審査を受けA級認定証の更新とする。

 ※A級更新申請する者は更新料5000円を5月20日までに納入すること。(S級更新申請の場合も同様)
 ※認定条件を満たさない場合は、次年度に持ち越すことができる。
  ただし、以後2年以上条件を満たさない場合は失効、名簿から削除され、新規の扱いになりますので注意のこと。

■現在A級取得者でトレーナーの認定が必要ない者
 スポーツトレーナーとして現場活動しておらず講習会に参加する場合は、修了証を発行する。この場合も修了証発行料として5月20日までに5000円納入すること。
 ただし、2年間A級認定を取得しない場合は、新規扱い(20000円)とする。


*認定を受けた者は、各競技団体・都道府県体育協会などへリストを公開し、医科学委員会等への紹介を行う(公開は希望者に限る)
*東京オリンピック・パラリンピックに向け、S級・A級認定者を中心に各地で委員会を設定する。
 キャンプ地としての活動、あるいは他県への応援を含め、情報収集、企画・運営に当たる。
*この講習会は東洋療法研修試験財団認定の生涯研修単位となる。
     



★お問い合わせ・お申し込み先
 スポーツイベント・都道府県トレーナー部会参入方法などわからないことは下記に連絡のこと。

   公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会 事務局
               電話番号 03-3359-6049 / FAX 03-3359-2023
               メールアドレス zensin@zensin.or.jp


Date: 2016/04/04


平成27年度 第2回学術セミナーのお知らせ
FILE 223_1.doc
↑上記のファイルをクリックすると学術セミナーの申込書がダウンロードできます。



平成27年度 第2回学術セミナーのお知らせ

 (公社)全日本鍼灸マッサージ師会と(一社)神奈川県鍼灸マッサージ師会との共催セミナーを下記の要項で開催いたします。申し込み期間は平成28年1月20日〜2月5日となります。
 東京オリンピックに向けて、外国人選手の施術や対応方法を、学ぶチャンスです。多くの方が参加をお待ちしております。

*講演開始時間が変更になり、30分繰り下げて13時30分からになります。受付は13時からとなりますのご注意願います。また、第2部は神奈川主催のセミナーとなりますが、参加希望者は引き続き受講可能です。

1.日時 : 平成28年2月14日 (日) 13:30〜17:20

2.会場 : 横浜市技能文化会館8階大研修室
        神奈川県横浜市中区万代町2丁目4−7 (JR根岸線 関内駅南口から徒歩5分)

3.内容  第1部 13:30〜16:30 
       演題:「東京オリンピックに向けて何をすべきか」〜施術のグローとは〜
       講師: UCIワールドツアーサイクルロードレースチーム専属トレーナー 
          日本自転車競技連盟強化支援スタッフ    中野 善文 先生
       第2部 16:35〜17:20
       演題:スポーツ講習会 「外国人選手に対する施術のガイドライン」
       講師:帝京大学非常勤講師   朝日山 一男 先生

4.参加費: 全鍼会員3000円、非会員5000円、学生1000円、一般参加は不可 (当日受付で支払)

5.申込方法: 全鍼HPトップページ(ニュースゼンシン)から申込書をダウンロードし、全鍼師会事務局までFAXして下さい。

  FAX:03−3359−2023
                                            以上
Date: 2016/01/04


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00
WEBJINGLE

HOME】【全鍼師会とは】【ごあいさつ】【全鍼師会沿革】【全鍼師会役員名簿】【全鍼師会組織図】【会館のご案内】【お問い合わせ
都道府県師会MAP】【都道府県師会一覧(テキスト)】【国家資格について】【健康つくりのススメ】【事務局より】【事業報告
安心の雑学】【メディアニュース】【保険について】【入会案内】【リンク】【個人情報保護

公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会
〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目12-17 TEL:03-3359-6049 FAX:03-3359-2023

このサイト内における文章・画像・写真等の著作権は、すべて公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会に帰属します。
無断使用は固く禁止いたします。
別ウィンドウでの他リンクサイトにつきまして、音声パソコンでの検証は未確認ですので、
ご了承の程よろしくお願い申し上げます。