公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会ロゴ
会員専用ページへ(専用のIDとパスワードが必要です)
全鍼師会について
ごあいさつ
全鍼師会沿革
全鍼師会役員名簿
全鍼師会組織図
会館のご案内
お問い合わせ
都道府県師会日本地図イラスト表示
都道府県師会一覧テキスト表示
国家資格について
健康つくりのススメ
事務局より
事業報告
安心の雑学
メディアニュース
保健について
入会案内
リンク
個人情報保護法について
メディアニュース

慈恵医大元助手:死体を無資格解剖実習、警視庁が同大捜索  2006/07/26
「目の不自由な針きゅう師狙った」盗み100件を供述  2006/07/24
なめるだけで疲労測定 慈恵医大教授が開発へ  2006/07/23
生活習慣病防ぐには… 厚労省が運動量の目安まとめる  2006/07/12
阪大病院、「補完医療外来」を開設・はりやきゅうで治療  2006/06/24
背中の『ツボ』基準 通説位置 間違い?全日本鍼灸学会 高田北陸支部長 学術大会で新説 / 石川  2006/06/21
厚木市:75歳以上の整体費など、無免許でも助成 障害者団体が要請 /神奈川  2006/06/15
変形性膝関節症、50歳以上女性4分の3発症 東大調査  2006/06/13
トプコン、眼底構造を3次元で映す――緑内障を早期発見  2006/06/09
内臓脂肪症候群か予備軍、40代以上の男性の半数  2006/05/09


慈恵医大元助手:死体を無資格解剖実習、警視庁が同大捜索
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060726k0000m040158000c.html

2006年07月26日/毎日新聞 

・・・一部抜粋・・・
 東京慈恵会医科大学(東京都港区)の解剖学教室の元男性助手(47)が、カイロプラクティック(整体)学校の学生を相手に無資格で人間の死体の解剖実習をした疑いのあることが警視庁生活環境課の調べで分かった。同課は既に6月、死体解剖保存法違反容疑で同大を家宅捜索し、詳しい経緯を調べている。
・・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は毎日新聞にあります。

Date: 2006/07/26


「目の不自由な針きゅう師狙った」盗み100件を供述
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060724i506.htm?from=main5

2006年07月24日/読売新聞

・・・一部抜粋・・・
 神戸市東灘区の針きゅう院から現金を盗んだとして窃盗罪などで起訴された住所不定、無職木下孝幸被告(41)(公判中)が兵庫県警東灘署の調べに、兵庫や大阪の針きゅう院などで約100件の盗みを繰り返した、と供述していることがわかった。
・・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は読売新聞にあります。
Date: 2006/07/24


なめるだけで疲労測定 慈恵医大教授が開発へ

http://www.asahi.com/health/news/OSK200607230027.html

2006年07月23日/朝日新聞

・・・一部抜粋・・・
 ぺろりとなめるだけで疲れの程度がわかる。そんな簡単な疲労検査が数年で実現しそうだ。残業時間に比例して、体内にすみ着いているウイルスが唾液(だえき)中に増えることを慈恵医大の近藤一博教授(ウイルス学)らが突き止め、22日、大阪市であった日本疲労学会で発表した。ウイルス量が疲労度の目安になるので、なめるだけでだれでも簡単に疲労を測れる方法の開発につながり、過労死を防ぐ有力な手がかりになるという。

 このウイルスはヘルペスウイルスの一種のHHV6とHHV7という。乳幼児の病気である突発性発疹の原因ウイルス。ほとんどすべての日本人が幼い頃から体内に持っていて、成人なら病気を起こすことはない。
・・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は朝日新聞にあります。

Date: 2006/07/23


生活習慣病防ぐには… 厚労省が運動量の目安まとめる
http://www.asahi.com/health/news/TKY200607120327.html

2006年07月12日/朝日新聞

・・・一部抜粋・・・
糖尿病などの生活習慣病を運動で予防しようと、厚生労働省は12日、必要な運動量の目安となる「エクササイズガイド(仮称)」案をまとめた。買い物や掃除など日常生活の活動もスポーツとともにメニューにして組み合わせ、1週間ごとに必要な運動量を達成する。生活習慣病を引き起こ「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の人向けに、ウエストを細くするための目安も盛り込んだ。
・・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は朝日新聞にあります。

Date: 2006/07/12


阪大病院、「補完医療外来」を開設・はりやきゅうで治療
http://health.nikkei.co.jp/news/top/

6月24日/日本経済新聞

・・・一部抜粋・・・
 大阪大は23日、健康食品やはり・きゅうで生活習慣病などを治療する「補完医療外来」を7月から付属病院に開設すると発表した。補完代替医療(CAM)は、西洋医学によって科学的、臨床的に検証されていない医療の総称で、健康食品や民間療法などを指す。こうした試みは国立大の付属病院として初めてという。CAMの効果を客観的に評価する指標作りにも取り組む。
・・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は日本経済新聞にあります。

Date: 2006/06/24


背中の『ツボ』基準 通説位置 間違い?全日本鍼灸学会 高田北陸支部長 学術大会で新説 / 石川

http://www.chunichi.co.jp/00/ikw/20060618/lcl_____ikw_____001.shtml

6月21日/中日新聞

・・・一部抜粋・・・
 背中全体のツボの基準点となる「大椎(だいつい)」の位置が、国内では正しく示されていないとする説を、全日本鍼灸(しんきゅう)学会の高田外司・石川地方会長・北陸支部長(高田針灸院長)が十七日、金沢市での同学会学術大会で発表した。基準位置が違えば、一連のツボの位置がずれてしまうことになり、論議を呼びそうだ。
・・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は中日新聞にあります。
Date: 2006/06/21


厚木市:75歳以上の整体費など、無免許でも助成 障害者団体が要請 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060613-00000067-mailo-l14

6月13日/毎日新聞朝刊

・・・一部抜粋・・・
 厚木市が、はり・きゅう・マッサージの免許を持たない施術者から「整体」「カイロプラクティック」を受けた75歳以上の高齢者に費用の一部を助成していたことが分かった。市の要綱は助成対象を免許所持者の施術だけに限っており、県視覚障害者福祉協会(鈴木孝幸理事長、約570人)は12日、要綱通りに対応するよう申し入れた。
 多くの視覚障害者はマッサージ師などの免許を持ち、同協会は無免許者への助成は公金の不正使用などと主張している。
・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は毎日新聞にあります。

Date: 2006/06/15


変形性膝関節症、50歳以上女性4分の3発症 東大調査
2006年06月12日/朝日新聞

http://www.asahi.com/life/update/0612/010.html

・・・一部抜粋・・・
 膝(ひざ)の関節がすり減る変形性膝関節症の人の割合(有病率)は、50歳以上の女性で75%に及ぶとみられることが、東京大「22世紀医療センター」の調査で示された。男性でも54%にのぼり、国内で計3000万人以上が患っていると推定できた。研究グループは今後、股関節なども含めた関節症の発症や進行のメカニズム解明を目指す。
・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は朝日新聞にあります。
Date: 2006/06/13


トプコン、眼底構造を3次元で映す――緑内障を早期発見
2006年6月9日/日本経済新聞 夕刊

http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006060903024h1

・・・一部抜粋・・・
光学メーカーのトプコンは眼底構造を3次元で映し出すコンピューター眼底断層撮影装置(OCT)を世界で初めて製品化、医療機関などに近く販売を始める。2次元の断面画像を高速撮影して数百枚重ね合わせるようにして3次元画像にする。失明につながる緑内障や加齢黄斑変性などは眼底が出血したり変形したりして起こる。眼底患部の状況を立体的に把握することで早期発見や手術の精度向上につながるという。
・・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は日経産業新聞にあります。

Date: 2006/06/09


内臓脂肪症候群か予備軍、40代以上の男性の半数
2006年5月9日 日本経済新聞 掲載

http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006050807942h1

・・・一部抜粋・・・
 肥満に高脂血症や高血圧、高血糖が重なり、生活習慣病に進行する危険性の高い「メタボリック症候群」(内臓脂肪症候群)について、成人の有病者が1300万人、予備軍が1400万人と推計されることが8日、厚生労働省の2004年国民健康・栄養調査で分かった。同症候群をめぐる調査は初めて。40代以上では男性の2人に1人、女性の5人に1人が有病者か予備軍で、同省は「運動不足と栄養の取りすぎが原因」としている。
・・・・・・・・・
上記掲載文の著作権は日経産業新聞にあります。

Date: 2006/05/09


現行ログ/ [1] [2] [3] [4]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00
WEBJINGLE
HOME】【全鍼師会とは】【ごあいさつ】【全鍼師会沿革】【全鍼師会役員名簿】【全鍼師会組織図】【会館のご案内】【お問い合わせ
都道府県師会MAP】【都道府県師会一覧(テキスト)】【国家資格について】【健康つくりのススメ】【事務局より】【事業報告
安心の雑学】【メディアニュース】【保険について】【入会案内】【リンク】【個人情報保護
公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会
〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目12-17 TEL:03-3359-6049 FAX:03-3359-2023
このサイト内における文章・画像・写真等の著作権は、すべて公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会に帰属します。
無断使用は固く禁止いたします。
別ウィンドウでの他リンクサイトにつきまして、音声パソコンでの検証は未確認ですので、
ご了承の程よろしくお願い申し上げます。