本会沿革

明治 7年      「医制」に鍼灸が初めて定められた


昭和17年11月23日  茨城県鍼灸按マッサージ師会が結成された(茨師会)

同 18年10月    本会より海軍技療団18名出陣した

同 24年10月    茨城県鍼灸師会が分離独立した

同 37年 4月26日  公益法人に認可された


平成 4年12月 1日  茨城県総合福祉会館に事務所を開設した

同  5年 4月    「社団法人 茨城県鍼灸マッサージ師会」と名称変更した

同  7年11月    日本東洋医学系物理療法学会茨城大会(つくば市)開催した

同 10年 9月    水戸藩御側医西村元春先生没後300年記念大会開催した

同 11年 5月    「鍼灸・手技医療介助士」養成開始した

同 14年 9月    創立60周年記念式典開催した

同 21年8月9日   第1回茨城県鍼灸マッサージ祭りを開催した

同 22年8月8日   第2回茨城県鍼灸マッサージ祭りを開催した

同 23年11月6日   第3回茨城県鍼灸マッサージ祭りを開催した

同 24年10月28日  創立70周年式典を開催した

同 24年11月4日   第4回茨城県鍼灸マッサージ祭りを開催した

同 25年11月10日   第5回茨城県鍼灸マッサージ祭りを開催した

同 26年4月1日   公益社団法人に移行した

同 26年9月7日   第6回茨城県鍼灸マッサージ祭りを開催した