会長挨拶

    伊藤久夫会長_挨拶

    安心・安全な施術へ、
    輝く5つの星
    公益社団法人
    全日本鍼灸マッサージ師会
    会長 伊藤 久夫
    公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会のホームページへアクセス下さいまして有り難うございます。

    はり、きゅう、手技療法(あん摩マッサージ指圧)は、人に優しい手当(治療)であるところの東洋療法です。我が国における歴史は古く、遠く奈良・平安の時代から国民大衆に親しまれ続け現在に至っております。

    本会は、全国を区域とし、本会が承認した各都道府県鍼灸マッサージ師会会員10,000名をもって組織している公益法人です。はり、きゅう、あん摩、マッサージ及び指圧の学術の振興発展を図り、もって公衆衛生の普及向上及び社会福祉の増進に寄与するとともに、会員の職業倫理の高揚及び社会的地位の向上を図ることを目的にしております。

    本会会員は、鍼灸大学、鍼灸短期大学、鍼灸マッサージ専門学校及び盲学校を卒業して、国家試験に合格し、厚生労働大臣より、はり師免許、きゅう師免許又はあん摩マッサージ指圧師免許を受けた有資格者です。
    アメリカの国立衛生研究所(NIH・日本における厚生労働省)は、はり治療を正式に認知し、次のような見解を発表し大反響をもたらしました。
    「はりの理論的根拠となるメカニズムは、未だはっきりしないが、手術後の痛みや抗癌剤投与に伴う吐気などの治療に有効であり、医療保険でカバーすべきだ。」(1997年11月1日)

    日本では、医師の同意を得た場合において、はり施術及びきゅう施術が神経痛・リウマチ・頚腕症候群(頚や肩の痛み)・五十肩・腰痛症・頚椎捻挫後遺症等について医療保険の対象になっています。マッサージ施術は、病名によることなく、麻痺・関節拘縮等について同じく医療保険の対象になっております。
    当然ながら、最近巷に溢れるカイロプラクティック、整体、足裏マッサージ等の無資格者、無免許者の施術は医療保険の対象外です。
    はり・きゅう・マッサージの専門家集団である本会会員の治療院において、安心・安全な施術を受けて頂きます事をお願いしてご挨拶と致します。