公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会ロゴ
会員専用ページへ(専用のIDとパスワードが必要です)
全鍼師会について
ごあいさつ
全鍼師会沿革
全鍼師会役員名簿
全鍼師会組織図
会館のご案内
お問い合わせ
都道府県師会日本地図イラスト表示
都道府県師会一覧テキスト表示
国家資格について
健康つくりのススメ
事務局より
事業報告
安心の雑学
メディアニュース
保健について
入会案内
リンク
個人情報保護法について
事務局より

春の叙勲・褒章の栄誉  2015/06/01
地域健康つくり指導者研修会in沖縄のお知らせ  2015/05/01
平成27年度 スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会 開催要項  2015/04/02
第3回学術セミナーのお知らせ(全鍼師会・埼玉県師会共催研修)  2015/01/07
12月の研修会等のご案内  2014/12/01
平成26年度「地域健康つくり指導者」研修会 Part2 開催案内  2014/12/01


春の叙勲・褒章の栄誉
4月29日、春の叙勲・褒章の受章者が発表され、本会関係者では次の方が受章されました。
全国の会員の皆様と共にお慶び申し上げたいと思います。

★旭日双光章(保健衛生功労)
 梅宮 光男(うめみやみつお) 先生 (71歳)
 福島県郡山市
 前(公社)福島県鍼灸あん摩マッサージ指圧師会 会長

★旭日単光章(保健衛生功労)
 久我 由雄(くがよしお) 先生 (享年89歳)
 新潟県三条市
 元(一社)新潟県鍼灸マッサージ師会 副理事長

★旭日単光章(保健衛生功労)
 唐門 一馬(からもんかずま) 先生 (74歳)
 和歌山県和歌山市
 前(一社)和歌山県鍼灸マッサージ師会 副会長

★藍綬褒章
 M田 郁夫(はまだいくお) 先生 (60歳)
 北海道瀬棚郡
 前(公社)北海道鍼灸マッサージ師会 会長

以上
Date: 2015/06/01


地域健康つくり指導者研修会in沖縄のお知らせ
FILE 213_1.doc
↑ ここをクリックしてください。参加申込書がダウンロードできます。



地域健康つくり指導者研修会in沖縄 のお知らせ

★地域健康つくり指導者研修会in 沖縄 (初回者5単位) 開催について 
(全鍼師会主催&沖縄県師会共催研修会)

 標記研修会を次の要項で開催します。今回の研修は初回者のみ5単位の研修となります。(20単位で初回修了書発行)
 本研修は、平成27年度介護保険の改正に伴い地域包括ケアの構築に向け、新たな情報を得る良い機会だと思います。また、介護保険制度の中で、機能訓練指導員として活動するためのスキルを高める実技研修を行います。
 なお、初回者研修(10単位)及びステップアップ研修(10単位)希望の方は、来年1月末に予定しております研修(東京開催)に参加して下さい。
 
○内容:@平成27年度介護保険制度改正「地域包括ケアの構築」(座学)
Aデイサービスや介護予防教室での機能訓練指導員としての指導方法など
     (実技)

○日時: 6月14日(日)10:00〜受付開始   
      講義10:30〜16:00(本研修は1日のみ)

○会場:沖縄県立沖縄盲学校 (沖縄県島尻郡南風原町字兼城473)  電話:098-889-5375

○参加費:会員5000円 ※学生も同額  
 ※一般10000円  ※資料代別途有
○申し込み締め切り:5月31日(日)必着 (入金含)

○お問合せ・お申し込み:全鍼師会事務局 TEL:03-3359-6049 FAX:03-3359-2023 E-mail:zensin@zensin.or.jp

◎振込口座:
 郵便局払込用紙(青伝票にて)
 口座番号:00160−8−31031 
加入者名:公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会
通信欄に「健康つくり指導者研修会in沖縄参加費」と明記のこと


★地域健康つくり認定について
審査は東洋療法推進大会in愛知の分科会で行われる予定です。
認定審査対象者はステップアップ修了者で、現在までの地域活動(健康教室、運動教室開催、参加等)における実績を400字程度のレポートとして提出(書式は後日指定)
大会にて、実技審査を行い判定の予定です。詳細は改めて通知いたします。

     地域健康つくり委員会
Date: 2015/05/01


平成27年度 スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会 開催要項
FILE 212_1.xls
↑ 上記ファイルをクリックして下さい。参加申込書がダウンロードできます。



平成27年度 スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会 開催要項


 今年度よりA・B級講習会を統合し、認定制度を一本化し新規申し込みを受付いたします。また、認定済の会員についても更新講習会として位置付け、活動報告書の提出がない場合には講習会受講が更新の要件となります。
 ご不明な点は全鍼師会事務局またはスポーツ事業委員会までお問い合わせ下さい。
(スポーツ事業委員会委員長 笹川隆人)


日時 :前期 平成27年6月20日〜21日
   :後期 平成27年12月19日〜20日(予定)

会場 :前期 東京有明医療大学(東京都江東区有明2−9−1)
   :後期 未定

目的 :鍼灸マッサージ師がトレーナーとしてスポーツドクター、監督、コーチ、スタッフと協力し地域をはじめ国際選手の医科学サポートができる人材を育成する。
    ・地域においてはスポーツ少年団・中学生・高校生の成長過程に則した指導内容に基づき、青少年の体力及び心理的なサポートを行う人材の育成を行う。
    ・日本代表及び都道府県代表選手サポートのため、中央競技団体・都道府県体育協会など、関係団体との協調の元、人材の派遣と管理を行う。

内容 :日本体育協会公認アスレティックトレーナーの研修内容を参考に、鍼灸マッサージ師としての特性を活かしたサポート内容を研修する。

受講資格:はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師のいずれかの国家資格を持つ者
    (はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師のいずれかの養成校へ通う学生)

受講費 :[新規受講者]
     全鍼師会会員 ¥20000/年会費(前後期講習分・認定登録料含む)
     一般あはき師 ¥40000/年会費(前後期講習分)
     ※1 受講費は前期講習会開催前に完納すること。
     ※2 ただし材料費等がかかる場合は別途徴収致します。
     ※3 平成26年度までにB級の認定を受け、27年度A級受講するものは1年間に限り受講費を据え置き¥10000とする。

登録更新料:[認定更新者]
      修了証 ¥10000/年会費(活動実績が無い場合は前後期講習会のいずれか受講義務)
      認定証 ¥ 5000/年会費(大会または合宿等へ参加し報告書提出)      
     ※すでに認定を受けている会員は認定登録更新料として前期講習会開催前に完納すること。
      (認定更新の方は、登録更新料に受講費も含みます)

 A級更新者 前年度現場活動実績無しの場合=前後期講習受講:義務  活動実績報告書または年間サポート記録(11月末提出)無し  修了証発行  認定登録更新料含む(受講含む) 料金10000円
       前年度現場活動実績有りの場合=前後期講習受講:受講可 活動実績報告書または年間サポート記録(11月末提出)有り  認定証発行  認定登録更新料含む(受講含む) 料金5000円 

 S級更新者 受講義務無し 活動報告書または年間サポート記録(11月末提出)有り 認定証発行 認定登録料(受講費)含む 料金5000円
    
申込方法:スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会受講申込用紙に必要事項を記載し、参加費と合わせて全鍼師会事務局へ郵送・FAX・メールのいずれかの方法で申し込むこと。
     参加費の納入確認がない場合には申込登録されませんのであらかじめご了承下さい。

払込先 : 郵便局払込取扱票(青伝票にて)
      口座記号番号 00160−8−31031
      加入者名   公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会
      フリガナ   シャ)ゼンニホンシンキュウマッサージシカイ
※ 必ず通信欄に 「スポーツ講習会参加費」と明記のこと。

申込受付期間:平成27年4月13日〜6月5日

受講定員:200名(新規受講者及び認定更新者)


*****
認定要件
(都道府県師会、各種講習会を活用し単位取得A級を受けるための要件を作りB級は廃止する)
 1、全鍼110番加入(未加入の場合、受講申込時に加入すること)
 2、救急救命講習受講(後期講習会までに受講認定及び更新を完了すること)
 3、マラソン大会など現場実習終了または東洋療法推進大会参加
 4、スポーツ事業委員会が認定したスポーツ系講習会受講(県師会・ブロック・関係団体等)
 ※ 1、2は必須、3、4はいずれかを選択。


■プログラム
◇前期講習会

アスレティックトレーナーの役割(笹川)
  ・ATの活動についての理解
  ・あはき師の活動意義 
 
 スポーツ心理学(高妻)
  ・メンタルトレーニング
  ・コーチング
 
 スポーツ栄養学(殖田)
  ・栄養素の役割と食事について
  ・サプリメント

スポーツ医学・内科(中山)
  ・突然死、心臓疾患、熱中症
  ・医師との連携について

スポーツ医学・整形外科(向井)
  ・スポーツ障害・外傷
  ・医師との連携について

競技別・症状別アプローチ
  ・競技についての専門的理解
  ・競技別の傷害要因の理解

コンディショニング概論(妻木)
  ・競技別トレーニングの理解
  ・スタッフコミュニケーション


◇後期講習会
アスレティックリハビリテーション(小泉)
 ・体幹の安定(コアエクササイズ)
 ・ストレッチ

 スポーツ鍼灸実技1(森山・宮本)
  ・整形外科的テスト
 ・M−テスト

 スポーツ鍼灸実技2(妻木・桑井)
  ・競技別
  ・症状別

 スポーツマッサージ1(広橋)
  ・手技の理解
  ・部位別アプローチ


 スポーツマッサージ2
  ・コンディショニング
  ・治療法

 ドーピングコントロール(山澤)
  ・世界ドーピング防止規定
  ・指導者として教育的視野の理解
  特別講演またはカンファレンス

(注)講師及び受講科目は講師の都合により前後期で入れ替わることがあります。

 指導者講習会または東洋療法推進大会で相互開催
 特別講演
 ・選手、指導者などによる講演

 カンファレンス(推進大会で開催を検討)
 ・会員による活動報告
 ・症例報告

 
■認定制度:受講者記録を元に評価基準を設け、全鍼師会よりスポーツ専門領域の認定を行う。
     ただし全鍼師会会員以外の者はこの認定を受けることはできない。認定期間は1年間。

  S級−日本体育協会や各競技団体と連携して競技サポートを目的とする者
  認定要件1:日本体育協会公認アスレティックトレーナーの認定を受けた者
      2:都道府県体育協会又は中央競技団体トレーナー部会に所属し(注1)、国際大会又は全国大会へ派遣協力した者、または継続的に選手へのサポート活動を行っている者
      (但し登録申込年度より過去2年間の実績)
      3:上記要件の他、年間A・B級いずれかの1日分の講習を受講すること。
      S級登録は対象となる会員からの自己申告とし、委員会で面接の上、認定を行います。
  
  A級−大会帯同や指導など院外活動を含めチームまたはパーソナルサポートを目的とする者
  認定要件:中級講習を受講し、年間サポート記録を提出した者
    
  B級−主に治療院内でスポーツ選手への治療及びトレーニング指導を目的とする者
     :都道府県師会などの講習を受講した者(全鍼師会の認定対象外とする)

     認定を受けた者は、各競技団体・都道府県体育協会などへリストを公開し、医科学委員会等への紹介を行う(公開は希望者に限る)
(注1)S級認定申込の際に、所属するトレーナー部会または関連する団体の会員証・規約等を添付して、お申し込み下さい(コピー可)

S級 全て受講可  専門領域認定○ 名簿登録○ 各種団体推薦○

A級 全て受講可  専門領域認定○ 名簿登録○ 各種団体推薦 要申請

一般・学生 講習受講※要検討  専門領域認定×  名簿登録×  各種団体推薦×

  東洋療法研修試験財団認定の生涯研修単位として申請を行います。


◇親睦会
前後期とも講習会第1日目終了後、参加者による親睦会を行います。
講師や委員会のメンバーと情報交換できる機会ですので、是非出席して下さい。
今回は講習会会場近くの飲食店での開催を予定しています。
参加費:未定
 ※参加される方は参加申込書の懇親会受付欄にご記入下さい。
 ※参加費は当日お支払いいただきます。


お問い合わせ・お申し込み先:公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会 事務局
           電話番号 03-3359-6049 / FAX 03-3359-2023
           メールアドレス zensin@zensin.or.jp

Date: 2015/04/02


第3回学術セミナーのお知らせ(全鍼師会・埼玉県師会共催研修)
FILE 206_1.pdf
↑ 上記ファイルをクリックしてください。「学術セミナー」の申込書がダウンロードできます。


第3回学術セミナーは埼玉県師会との共催で次の要項で開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。(学術局)

日時 平成27年3月1日(日) 13時〜16時15分(受付12時30分〜)

会場 さいたま共済会館 5F
    埼玉県さいたま市浦和区岸町7−5−14
    (JR浦和駅西口徒歩10分)

演題 「Shinkyu from japan to the world」〜鍼灸、日本から世界へ〜

講師 日本東方美容協会 会長 北川 毅(きたがわたけし) 先生

内容 国際的に活躍されている北川先生からの視点で、世界の中で日本鍼灸の活躍できる可能性や現状、海外とのネットワークの作り方、実技ではこれからの鍼灸師に学んでほしい魅力ある実技を披露していただきます。

   ※参加者には(公財)東洋療法研修試験財団の生涯研修単位として4単位が付与されます。(会員のみ)

参加費 会員3000円、非会員5000円、学生1000円

申込期間 平成27年1月19日〜2月20日

<問い合わせ・申込>
全鍼師会HPから参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、当会までメールまたはFAXでお申し込み下さい。
FAX:03-3359-2023
 mail:zensin@zensin.or.jp

以上
Date: 2015/01/07


12月の研修会等のご案内
FILE 211_1.pdf
↑上記ファイルをクリックしてください。12月の各師会の研修会等の案内がダウンロードできます。


各師会の12月の研修会等の案内を掲載しています。
ご活用下さい。
Date: 2014/12/01


平成26年度「地域健康つくり指導者」研修会 Part2 開催案内
FILE 204_1.doc
↑上記ファイルをクリックしてください。参加申込書がダウンロードできます。


 地域における健康運動指導の方法を初回者とステップアップ者の研修を同時開催します。
 また、来年度介護保険改正に伴い、地域包括ケアシステム構築に向けての新たな情報を得る機会であり、指導スキルを高める実技研修となります。是非多くの方のご参加をお待ちしています。

 ※審査希望者には認定審査を行います。ステップアップ修了者はお申し込み下さい。(地域健康つくり委員会)


☆要項

 日時:平成27年2月14日(土)(12時〜受付開始)〜15日(日)
 会場:BIZ新宿(東京都新宿区西新宿6-8-2)TEL03-3344-3011
  ※地下鉄丸ノ内線「西新宿駅」下車徒歩5分
 参加費:会員10,000円 ※学生も同額
    一般(有資格者)の場合 20,000円/回 
※初めての参加者のみテキスト代(1,000円)が別途必要。(資料CD-ROMを事前送付しますので、当日印字してご持参下さい)

※宿泊の設定はありませんので、各自宿泊先をご用意下さい。

※懇親会(予定あり・当日受付でお支払い下さい)

 申込み方法:申込用紙を全鍼師会HPからダウンロード、または各師会から受け取り、全鍼師会事務局までFAXまたはメールで申し込んで下さい。

 ご送金先:
 郵便局払込取扱票(青伝票にて):口座番号00160-8-31031
 加入者名:公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会
 通信欄:「健康つくり指導者研修会(2) ○名分」と明記のこと

 参加締切:1月16日(金)(厳守)

 ―― プログラム (10単位研修)――
 テーマ:知らないと困る地域包括ケアシステム(平成27年度介護保険制度改正)

 ○1日目 平成27年2月14日(土) 12時〜 受付開始
 12時30分〜13時15分 【初回研修者 ステップアップ研修者+復習講習合同】 地域包括ケアシステムと予防の必要性
 13時20分〜14時50分 【初回研修者】機能訓練指導法と評価法
 13時20分〜14時50分 【ステップアップ研修者+復習講習】運動指導の復習(グループEX)
 15時〜16時30分 【合同】ステップアップ〜初回者へ運動指導
 16時30分〜18時 【合同】講演・地域包括ケアシステム構築と連携(仮)
            シンポジウム・連携のためにどうしたらよいのか意見交換
 19時〜21時 懇親会

 ○2日目 2月15日(日)(※会場には9時前には入室できません)
 9時05分〜10時35分 【初回研修者】【グループ別】チェアーエクササイズ指導・経絡ストレッチ指導
 9時05分〜10時35分 【ステップアップ研修者+復習講習】【グループ別】3分間スピーチ・3分間運動指導/それぞれの評価
 10時40分〜11時45分 【合同】プレゼン能力向上の為に!(3分間スピーチ披露)または事例報告、認定審査、注意事項・連絡事項等(今後の指導者研修会) 修了証授与
    *当日のプログラムに多少の変更が生じる場合があります。

★地域健康つくり指導者認定について
 認定審査対象者はステップアップ修了者で、現在までの地域活動(健康教室、運動教室開催、参加等)における実績を400字程度のレポートとして提出のこと。審査申込は1月19日まで。

お問合せ・お申し込み 全鍼師会事務局 TEL:03-3359-6049 FAX:03-3359-2023 E-mail:zensin@zensin.or.jp


以上
Date: 2014/12/01


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00
WEBJINGLE

HOME】【全鍼師会とは】【ごあいさつ】【全鍼師会沿革】【全鍼師会役員名簿】【全鍼師会組織図】【会館のご案内】【お問い合わせ
都道府県師会MAP】【都道府県師会一覧(テキスト)】【国家資格について】【健康つくりのススメ】【事務局より】【事業報告
安心の雑学】【メディアニュース】【保険について】【入会案内】【リンク】【個人情報保護

公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会
〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目12-17 TEL:03-3359-6049 FAX:03-3359-2023

このサイト内における文章・画像・写真等の著作権は、すべて公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会に帰属します。
無断使用は固く禁止いたします。
別ウィンドウでの他リンクサイトにつきまして、音声パソコンでの検証は未確認ですので、
ご了承の程よろしくお願い申し上げます。