公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会ロゴ
会員専用ページへ(専用のIDとパスワードが必要です)
全鍼師会について
ごあいさつ
全鍼師会沿革
全鍼師会役員名簿
全鍼師会組織図
会館のご案内
お問い合わせ
都道府県師会日本地図イラスト表示
都道府県師会一覧テキスト表示
国家資格について
健康つくりのススメ
事務局より
事業報告
安心の雑学
メディアニュース
保健について
入会案内
リンク
個人情報保護法について
健康つくりのススメ

簡単にできるツボ療法 第53回「頭痛」  2015/03/15
簡単にできるツボ療法 第52回「足の疲れ」  2015/02/15
簡単にできるツボ療法 第51回「眠気」  2015/01/15
簡単にできるツボ療法 第46回「イライラ」part2  2014/8/15
簡単にできるツボ療法 第50回「不眠」part2  2014/12/15
簡単にできるツボ療法 第49回「不眠」  2014/11/15
簡単にできるツボ療法 第48回「疲れ目」  2014/10/15
簡単にできるツボ療法 第47回「イライラ」part3  2014/09/15
簡単にできるツボ療法 第45回「イライラ」  2014/07/15
簡単にできるツボ療法 第44回「アレルギー性鼻炎」part4  2014/06/15


簡単にできるツボ療法 第53回「頭痛」

自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
   板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男(ささきくにお) 監修

第53回「頭痛」

頭全体が痛い時は眉間と後頭部を指圧

【症状】
 頭痛の原因は多く、風や寒気にさらされただけでもおきることがあります。慢性病がある場合は疲労やストレスでも頭痛がおこります。痛む場所や程度は人によって異なりますが、今回は頭全体が痛む場合の治療法を紹介します。

【ツボ】印堂、あ門、太陽、足三里、合谷。

【治療】
 両眉のつけ根とつけ根の中間にある印堂のツボを親指の腹で、ゆっくり丁寧に10回ほど指圧します。次に後頭部に手を回し、うなじの中央で髪の生え際から上約1センチのところにあるあ門のツボを同様に10回ほど指圧。この時、親指以外の四指は頭にかけ、頭を後ろに倒すとうまく親指の圧がツボに加わります。これで頭痛が治まらない時は、眉の外側の端から親指幅分後ろの窪みにある太陽のツボを人差し指に中指を添えて左右同時に指圧します。更にそれでも効かない場合は、足三里と合谷のツボを指圧すると痛みはやわらぐはずです。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。
Date: 2015/03/15


簡単にできるツボ療法 第52回「足の疲れ」
 自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男(ささきくにお) 監修

第52回「足の疲れ」

足のだるさは足の裏の湧泉で取る

【症状】
長時間立ち通しで働く人や、デスクワークや車ばかり乗っていて歩かない人に多い足のだるさ。最近は、車社会で、せっかく歩くために足があるのに、歩くことを嫌い、何かというとすぐ車に乗る生活は足の機能を衰えさせ、腰も弱らせ、ひいては精力や生命力も弱らせてしまいます。

【ツボ】湧泉

【治療】
足のだるさを取るには、足の裏の湧泉のツボを、両手の親指を揃えて十分に押しもみしたり、子供に踏んでもらうのが一番。湧泉は、人間の生命力と生殖力の源となる腎を丈夫にしてくれるツボ。腎が弱っている人は、足の裏が冷えたり、逆にほてったり、のどがはれて痛んだり、立ちくらみがしたりしやすいものです。
インポテンツや不妊症も腎と密接な関係があるといったら驚かれるかもしれませんが、それだけ重要なのが腎です。昔のように、裸足で駆け回れた時代は人間の生殖能力も正常だったということでしょう。
健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。
Date: 2015/02/15


簡単にできるツボ療法 第51回「眠気」
 自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
   板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男(ささきくにお) 監修


第51回「眠気」

百会のツボで仕事中の眠気をとる

【症状】
 世の中には入社試験の面接で眠ってしまったという猛者もおり、その大物ぶりが気に入られて、みごと合格というケースもあるが、普通は眠ってはいけないときに眠くなるという状態は好ましいものではありません。居眠り運転はその最たるもので、会議中の居眠りもサラリーマン失格。

【ツボ】百会、天柱、風池

【治療】
 眠気取りに最高に効くツボは、頭のてっぺんにある百会。特に眠いというほどでないが、頭がボーッとして冴えない時も、百会を押せば、たちまち頭がスッキリしてくるのがわかります。運転中や会議中等、眠くてたまらない時や頭が冴えない時は、とにかく一番に百会を指圧して下さい。親指をカギ型に曲げた角でグイッと力を入れ頭の芯に響くように押すと、とても効果があります。それでも眠い時は、後ろ首の天柱と風池を親指でグリグリと頭の芯に向けて押しもみします。これで眠気とさよならできるはずです。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。
Date: 2015/01/15


簡単にできるツボ療法 第46回「イライラ」part2
自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
      板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男 監修

第46回「イライラ」part2

ぼんやり立ち尽くす立禅で精神安定

【症状】
複雑な人間関係で常に緊張を強いられる世の中。完全主義者で理想が高く、自己批判が過敏すぎる人や心配性の人は、イライラがつのってノイローゼ気味になろうというもの。

【ツボ】 全身

【治療】
坐禅には精神安定や自然治癒力を増大させる効果があります。最初は寝る前に毎日30分くらい、できれば1時間くらいしたいもの。普通は仏像のように足を組んだ結跏趺坐、半跏趺坐で行いますが、家庭でできる立禅をご紹介します。
方法は足を肩幅くらいに開いて立ち、膝を軽く曲げて全身をリラックスさせ、心静かに目を閉じます。このままの姿勢で立ち続け、最後はへそ下丹田まで息を吸い込み、気を整えて終わります。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2014/8/15


簡単にできるツボ療法 第50回「不眠」part2

自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦夫(ささきくにお)監修

第50回「不眠」part2

 寝る前の安眠体操でスヤスヤ

【症状】
 不眠症にはいろいろな原因があるが、寝る前はとにかく、身体の緊張をときほぐし、眠りに入れる状態にしなくてはいけません。安眠体操で身体をリラックスさせると、たとえ心配事があっても身体が眠りを要求し、自然に眠りに入れます。

【ツボ】全身

【治療】
 寝る前に、ふとんの上で安眠体操をしましょう。(1)あおむけになり、手足を思い切りのばし、しばらくのばしたままでいる。
(2)両足を思い切り開いて、両足裏を合わせ、腹式呼吸をする。100以上数える。
(3)両手を横に開き、右足を左手の先まで持っていく。左足も同様に。
(4)腰に手をあてて両足を揃えたまま垂直に上げ、肩逆立ちになりながら両足先を頭上の床につける。
(5)両手は拳をにぎり、両肘を身体の脇につけ、肘に力を入れながら胸を伸ばしきったら力を抜いてストンと落とす。

 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2014/12/15


簡単にできるツボ療法 第49回「不眠」

 自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男(ささきくにお)監修

第49回「不眠」

眠気を誘う特効ツボは失眠

【症状】
 興奮したり、心配事があって眠れない状態が続くと不眠症ということになる。しかし、昔から「不眠で死んだ人はいない」と言われ、どんな重症の不眠症の人でも少しは眠っている。糖尿病や高血圧症等の病気によっておきている不眠症でなければ、心配することはない。ところが、不眠を非常識に深刻にとらえ、夜が近づくにつれて「また眠れないのではないか」と恐怖するため、ますます悪循環に陥ることが多い。

【ツボ】失眠、足三里、三陰交

【治療】
 足のかかとには、不眠症にとても効果がある失眠というツボがある。このツボには利尿作用もあるので、就寝前でなく、昼間起きている間に刺激する。刺激法としては、こぶしで200回ほど叩くだけでOK。そして就寝前にはドライヤーの温風で、足三里から三陰交、足の裏にかけて快適な程度に温め、ツボをじっくり指圧する。きっと眠れるようになります。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

以上
Date: 2014/11/15


簡単にできるツボ療法 第48回「疲れ目」

 自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
  板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男(ささきくにお) 監修

第48回「疲れ目」

簡単な体操で疲れ目もスッキリ

【症状】
 私たちの目は、長時間テレビを見たり、パソコンやスマホに向かう生活のために大変疲れやすくなっています。疲れ目は視力低下のもと。近視・遠視・乱視などの人は、特に目が疲れやすく、心や身体が疲労している時も目が疲れます。

【ツボ】 全身

【治療】
 単純な疲れ目は、目のまわりの指圧だけでもラクになるが、目のかすみや不眠症、動悸、めまいなどの全身症状がある時は、簡単な中国式体操がよく効きます。動作は一つ一つ流れるようにゆっくりと、力をいれておこなうのがコツ。
 (1)両足を肩幅よりも少し広く立ち、右手の甲を腰にあて、左手のひらのつけ根を頭頂部にあてます。左手の4指は前に向ける。
 (2)上体を右へ回しながら、左手のひらを頭骨中央部にそって後頭部へ動かす。
(左手のひらを頭にぴったりつける)
 (3)上体をもとに戻しながら、左手のひらのつけ根を前にして耳の上から右の額の前へ動かし、頭を左へ向ける。
 (4)手を逆にして同様におこなう。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

以上
Date: 2014/10/15


簡単にできるツボ療法 第47回「イライラ」part3
自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
    板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男 監修

第47回「イライラ」part3

ノイローゼを治す胸・おなか・手首の灸

【症状】
 ノイローゼは、精神的原因によっておこる心の病気で神経症ともよばれています。例えば、戸締まりしたかどうか気になり何度も確かめに帰るのは強迫
神経症、昇進後周りの期待を裏切ることを恐れる昇進恐怖症、よく知られている高所恐怖症、先端恐怖症などもノイローゼの1種です。症状は精神面だけでなく、吐き気・動悸・食欲不振などでも現れます。

【ツボ】内関、だん中、大巨、関元

【治療】
 腕の手のひら側で手首の横紋の中央から上へ指3本分の内関は、心の病気によく効き、同時に吐き気や動悸、胸の痛み等の症状も取り除いてくれるツボ。内関を押してみて圧痛がある人は、胸の谷間のだん中にも圧痛があります。また、大巨、関元は、下痢や便秘等、消化器系の症状を取り除きます。これらのツボに毎日1回、3〜5壮(回)ずつ灸をすると、ノイローゼになりにくい体質に改善され、社会の荒波も力強く渡っていけるようになるでしょう。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2014/09/15


簡単にできるツボ療法 第45回「イライラ」

自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。

  板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男 監修

第45回「イライラ」

手、足、肩のツボで気分を揉みほぐす

【症状】
科学万能、能率至上主義で築き上げられた現代の日本社会に住む私達にとっては、なにはなくてもストレスだけはたっぷり用意されているので、自然とイライラすることも多くなっています。また、不健康な身体や心が、よけいにイライラ度を強めているのです。

【ツボ】少衝、中衝、足三里

【治療】
 仕事で疲れていたり体調が悪い時は、些細なことに苛立ち、人間関係を壊したり、つまらない失敗をしたりして、よけいにイライラがつのりやすいもの。そういう人は、たいてい背中が凝っているので、背中のコリをとることが大切。背中の痛みをとるツボ療法と、足三里の指圧も大切です。
足三里は胃経のツボ。イライラする人は胃経に異常があることが多いからです。また、手の小指の先の少衝と中指の先の中衝もよく効くツボ。親指と人差し指で挟んでグリグリと揉みます。イライラがおさまり、心が落ち着いてきます。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに
回復させましょう。


Date: 2014/07/15


簡単にできるツボ療法 第44回「アレルギー性鼻炎」part4
自分の手で簡単にでき、しかも効果の期待できるツボ療法を症状別に紹介するコーナーです。もちろん、専門的な診断・治療は医師、鍼灸マッサージ師などに委ねなければなりません。ツボ療法は、あくまでも手軽な日常の養生法の一つとしてご活用下さい。
   板橋区三療師連合会会長 佐々木 邦男監修

 第44回「アレルギー性鼻炎」part4

 体質改善には気長に手足のマッサージ

【症状】
 くしゃみ、鼻水、鼻づまりがアレルギー性鼻炎の3大症状。それぞれの症状をとることも大事だが、アレルギー体質そのものを根本的に改善して健康体をめざしましょう。

【ツボ】
 足の腎経、手の肺経

【治療】
 足の裏の湧泉から内くるぶしのすぐ後ろを通り、三陰交を経て膝の横紋の上の陰谷までの腎経を、親指の腹でよくもみほぐします。円を描くような感じで1カ所を4〜5回もんだら、そのまま指をすべらせて2cmおきくらいにもむ。数回繰り返す。手の方は親指の先から、太淵、孔最を通り尺沢までの肺経を、やはり同じような要領でマッサージする。
 アレルギー体質には、この腎経と肺経が深く関わっているので、マッサージで経を正常に整えてやることにより、アレルギー体質もしだいに改善されていきます。気長に根気よく治療を続けましょう。
 健康はあなたの財産です。昔から「治療より養生」といいます。健康な時こそ身体を大切に。「疲労は万病の元」。その日の疲れはその日のうちに回復させましょう。

Date: 2014/06/15


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00
WEBJINGLE
HOME】【全鍼師会とは】【ごあいさつ】【全鍼師会沿革】【全鍼師会役員名簿】【全鍼師会組織図】【会館のご案内】【お問い合わせ
都道府県師会MAP】【都道府県師会一覧(テキスト)】【国家資格について】【健康つくりのススメ】【事務局より】【事業報告
安心の雑学】【メディアニュース】【保険について】【入会案内】【リンク】【個人情報保護
公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会
〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目12-17 TEL:03-3359-6049 FAX:03-3359-2023
このサイト内における文章・画像・写真等の著作権は、すべて公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会に帰属します。
無断使用は固く禁止いたします。
別ウィンドウでの他リンクサイトにつきまして、音声パソコンでの検証は未確認ですので、
ご了承の程よろしくお願い申し上げます。